電気の刺激を受けながらトレーニング! 近未来のストレッチ体験

 世界的に注目を浴びているEMS(電気で筋肉を刺激する装置)トレーニングを導入した新感覚のフィットネスジム「Visiongym EMS Studio(ビジョンジム イーエムエス スタジオ) 大濠公園」が昨年11月、福岡市中央区大濠公園にオープン。今回、体験してきました!

 年末年始の長い連休を怠惰に過ごしたツケなのか…。最近急激に体が重くなった気がします。危機感を覚え訪れた「Visiongym EMS Studio 大濠公園」は、サイクルフィットネスで知られる「GROUP CYCLE」(福岡市・天神)が展開しています。

パッドを内蔵したVisionbodyスーツ

 トレーニングはドイツで開発されたEMSを搭載した「Visionbody(ビジョンボディー)スーツ」を着用します。通常のエクササイズでは、筋肉の60%しか活性化できないそうなのですが、電気で刺激しながら動くことで90%の筋肉を活性化できるそうです。20分動いただけで4時間分トレーニングしたことになるとか!

 スタジオは1、2人で使用する「パーソナルルーム」と8人まで使用できるグループレッスン用のスタジオがあります。パーソナルルームにはウオーキングマシンや「キネシス」と呼ばれる300種類ほどのトレーニングが可能な器具が置かれています。今回はグループレッスン用の広いスタジオで、基礎の動きを体験します。

キネシスは使い方次第でいろんなトレーニングを可能に

 「Visionbodyスーツ」はより肌に密着させるために、下着類をすべて脱いで着用。ウエットスーツにも似た生地です。胸や腹部、太ももなどにEMSパッドが埋め込んであるので、見た目は「新世紀エヴァンゲリオン」のプラグスーツのようです!

 スーツの上からTシャツを着て、スタジオへ。テンションが上がるポップな洋楽が鳴り響き、室内の照明はコースや動きによって色が変わります。床暖房が効いているので足元からぽかぽかしてきます。

腰にレシーバーを着けて準備します

 ヨガマットを借りて軽めにストレッチ。いよいよEMSを使って運動していきます。腰に装着したEMSレシーバーがipadとBluetooth(ブルートゥース)につながっていて、個人と部位に合わせて電力を調整できるそうです。男性の方が女性より効きやすいらしく、強度が弱ですでに何人かの男性が「肉がぶるぶる震えている!」と言っていました。

 上半身下半身で、痛くない程度の刺激になるまで強度を調整し、まずはスクワットから。動いていると電力はそこまで感じません。なんとなく振動を感じる程度です。

 普段運動をしない身にはEMSなしでもスクワットがこたえ、10回×2セットで足はがくがくです。最初からこれで大丈夫だろうかと不安になりつつ腹筋、背筋、腕立てふせ、体幹となんとか順番にこなしました。途中何回かサバ読んでしまったのは秘密です!

体幹を鍛えます

 時間にして15分ほどでしたが、終わったころには全身へとへと。EMSなしで筋トレをするよりも疲労感があります。やりきった達成感で「5kgくらいは痩せた気がする」と謎の自信を抱え、意気揚々とシャワー室へ。終わった後もしばらく全身がぽかぽかしており、体が冷えやすい人などにもよさそうです。

 今後はもっと「Visionbodyスーツ」を取り入れたプログラムを展開予定で、4月からは大濠公園を「Visionbodyスーツ」を着てウオーキングする企画や、パークヨガの企画も。夏に向けて頑張っちゃおうかな?

 帰り際にトレーナーさんから、インナーマッスルを刺激するEMSは「筋肉痛が普段より遅れてやってきます」と言われましたが、運動不足がたたったのか、次の日には全身筋肉痛になっていました。

 


住所: 福岡市中央区大濠公園2-35 THE APARTMENT 2階
営業:10:00〜22:00(土・日曜、祝日は10:00〜17:00)
電話:092-753-8521

※情報は2019.2.18時点のものです

やはた

この記事もおすすめ