大牟田市で撮影の映画「いのちスケッチ」、動物園で記者会見!

 福岡県大牟田市で2月末から撮影が進む映画「いのちスケッチ」の主要俳優4人と瀬木直貴監督が7日、市動物園で記者会見した。

 4人のうち、主演の佐藤寛太さん、武田鉄矢さん、林田麻里さんは福岡出身。「方言でアドリブがすんなり出る」と笑わせた。

「いのちスケッチ」記者会見を終え、フォトセッションに臨む瀬木直貴監督(右端)と出演者 =7日午後0時32分、福岡県大牟田市

 映画は、主役の青年が高齢動物の多い動物園で働きながら「命」と向き合う物語。「動物福祉」に取り組む市動物園での撮影は、俳優陣が飼育員の姿に感動する場面も多いという。

 佐藤さんは「現場では(俳優陣の)みんなが“命”を感じ、台本を超える演技をする瞬間がある。出来が楽しみ」とアピールした。

※情報は2019.3.8時点のものです

西日本新聞

西日本新聞の朝刊・夕刊に掲載された記事の中から、Tessalit的注目記事をピックアップ!

この記事もおすすめ