「はなちゃん」の母しのぶ追悼コンサート 7月13日に福岡市で

 映画やドラマにもなった、家族の絆の物語「はなちゃんのみそ汁」で、がん闘病中にみそ汁づくりを通して幼い娘に生きる力を伝えた故安武千恵さん(享年33)の追悼コンサート「いのちのうた」が7月13日午後3時から、福岡市中央区舞鶴1丁目のライブハウス「ザ・ブードゥーラウンジ」で開かれる。

昨年のコンサート「いのちのうた」の一場面

 2008年に乳がんで亡くなったソプラノ歌手の千恵さんが、闘病中も音楽を通して、生きることに息苦しさを感じている人たちに元気になってもらおうと企画、出演したコンサート。他界後は、親交のあった宮崎市出身のロックミュージシャン三宅伸治さんが呼び掛け人となって実行委員会をつくり、追悼コンサートとして毎年開催、12回目となった。

 今回は三宅さんのほかロックミュージシャン鮎川誠さん、漫画「ペコロスの母に会いに行く」の作者でミュージシャンの岡野雄一さん、福岡県糸島市のシンガー・ソングライターmonさんらが出演。千恵さんの長女はなさん(16)も母との思い出の曲を披露する。

 全席自由。入場料は5,000円(前売り4,500円)。小学生以下無料。同ラウンジ=092(732)4662。

※情報は2019.6.11時点のものです

西日本新聞

西日本新聞の朝刊・夕刊に掲載された記事の中から、Tessalit的注目記事をピックアップ!

この記事もおすすめ